So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択
秋田商 ブログトップ

2015夏の甲子園|松井2世の秋田商成田翔の進路はプロ?通用するのか? [秋田商]

2015年夏の甲子園 秋田商のエース成田がまたやりました!
3回戦で優勝候補にも挙げられていた健大高崎相手に要所を抑えるピッチング。

チームは延長戦の末、4-3で健大高崎を下し、
なんと80年ぶりの準々決勝進出となりました。

秋田商 成田.jpg

初戦の佐賀・龍谷戦で16奪三振の圧巻のピッチングを見せた秋田商・成田翔(かける)

強打の健大高崎相手に奪三振ショーとはいきませんでしたが、
9安打を浴びながらも要所を締め、競り勝ちました。

大会前には好投手と聞いていましたが、これほどまでの投球とは思いませんでした。

全国レベルに入っては決して強力とまでいえない秋田商の打線にも関わらず、
ベスト8進出は立派です。

松井(楽天)2世、石川2世との呼び声も高く、この甲子園で
一気に評価を上げた成田ですが、その進路はプロなのでしょうか? 

また、プロでは通用するのでしょうか?
身長や球速などの詳細も含めてご紹介します。

秋田商・成田の進路は?


スポンサードリンク





成田翔(秋田商)

秋田商 成田1.jpg

168cm 68kg
出身中学:秋田東
最速144km

成田は身長が公称168cmとかなりの小柄。もしかしたら、
もう少し小さいかもしれませんね。

しかしそんな身体的なハンデをものともせずに、左腕から最速144km
速球を投げ込み、キレのいいスライダーとカーブを交え、
三振の山を築くピッチングは圧巻です。

秋田大会でも5試合で55個もの三振を奪い、前記の龍谷戦での
16奪三振のピッチングは衝撃的でした。

また制球力も素晴らしく、打者に応じて投球の組み立てを変える
プロ顔負けの頭脳的な投球も特徴です。

プロの評価も高まっており、特に石川も在籍するヤクルトや
ロッテがマークしているということです。

また本人もプロ入りには前向きということで、
ドラフト指名があればプロ入りしそうですね。

プロで通用するのか?


スポンサードリンク





まず2世とされる松井裕樹(楽天)や石川雅規(ヤクルト)の高校時代と比較すると、
個人的には松井より球速は劣りますが、制球力は圧倒的に成田のほうが上でしょう。

石川とは比較ですが、制球力は同様ですが成田のほうが球威があるように思われます。

どちらもプロで成功している投手だけに、成田にも期待がかかりますね。
特に制球力のいいことは、プロで活躍できる重要な条件のひとつ。

高校生離れした頭脳的なピッチングや強気の攻めなどもプロ向きでしょう。
おまけにイケメンですから、プロで活躍すればかなりの人気者になれそうです。

仮にプロ入りした場合には、制球力や変化球をさらに磨く必要がありますが、
素材としては通用するように思われます。

高校生も大型化が進み、圧倒的な身体能力を武器に活躍する選手が多い中、
また面白い選手が出てきましたね。

【関連記事】
ドラフト会議2015東海大菅生の勝俣翔貴はなぜ指名されなかったのか?

U18野球日本代表2015メンバーの進路!プロ入りは?森下や勝俣は?

毎日19:00~24:59開催!スーパーDEAL6時間限定アイテムが登場!

2015夏の甲子園白球の記憶 もくじはこちら!

スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
秋田商 ブログトップ