So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択
U-18野球ワールドカップ ブログトップ
前の1件 | -

U18野球日本代表2015メンバーの進路!プロ入りは?森下や勝俣は? [U-18野球ワールドカップ]

U-18野球ワールドカップ2015 怒涛の8連勝で決勝に進出し、
悲願の初優勝を狙った日本代表でしたが、アメリカに1-2で惜敗し
準優勝となりました。

U18日本.jpg

アメリカの3連覇を許してしまった日本代表でしたが、
本当に もったいない敗戦でした。

1点目の失点は佐藤世が、ピッチャーゴロの処理を焦って
サードに暴投したことによるもの。

また2点目も打ち取った当たりがライト前に落ちる不運でしたが、
この日のライトは本職が投手の勝俣(東海大菅生)でした。

落ちたところも不運ながら、本職の舩曳(天理)がライトを守っていれば…
と後悔をも感じる2点目です。

また攻撃面でも日本代表は拙攻の連発

ボーク気味でしたが、オコエの牽制死、郡司のバント失敗、篠原の本盗憤死など、
ここまでの日本代表には考えられないくらいのミスも連発しました。

4回以降は、アメリカも大きなチャンスは作れませんでしたし、
日本代表の2番手上野もよく抑えていただけに、3回表の2失点は悔やまれます。

そうは言っても、第1次ラウンドでアメリカに11年ぶりに勝利したことや
スーパーラウンドでの韓国やキューバといった強豪に圧勝したことなどは
堂々と胸を張れることでしょう。

ところで気になるのはこのU-18日本代表のメンバーの進路です。
プロ入りの情報などもありますので、まとめてみました。

U-18日本代表のメンバーの進路は?


スポンサードリンク





【U-18日本代表2015の進路】
ポジション選手名高校進路
投手成田翔秋田商TDK又はプロ
投手佐藤世那仙台育英プロ
投手高橋樹也花巻東プロ
投手小笠原慎之助東海大相模プロ
投手上野翔太郎中京大中京駒大
投手高橋純平県岐阜商プロ又は大学
投手森下暢仁大分商明大
投手勝俣翔貴東海大菅生プロ
捕手郡司裕也仙台育英慶大
捕手堀内謙伍静岡プロ又はヤマハ
捕手伊藤寛士中京大中京大学
内野手平沢大河仙台育英プロ
内野手津田翔希浦和学院東洋大
内野手宇草孔基常総学院法大
内野手清宮幸太郎早稲田実業
内野手杉崎成輝東海大相模東海大
内野手篠原涼敦賀気比大学
外野手オコエ瑠偉関東一プロ
外野手豊田寛東海大相模国際武道大
外野手舩曳海天理法大


プロ一本に絞っているのは佐藤世、高橋樹、勝俣、小笠原、平沢、
オコエの6名です。

このうち勝俣は当初は大学志望でしたが、U-18での活躍で
プロ側の評価も高まったのでプロ志望に方向転換しました
(投手ではなく打者として)

またドラフトの目玉の高橋純平でしたが、このところの評価の低下もあり、
ドラフト1位以外では大学進学も視野に入れたようです。

※追記
高橋純平は9/8にプロ志望届を提出し、進路をプロ一本に絞りました。

その他では、成田と堀内が原則としてプロ志望としながらも、
条件によっては社会人に進むようです。

また、ここにきて大きな動きがあったのは森下

スポンサードリンク





ドラフト上位候補とされ、森下もプロ志望でしたが、
ここにきて明大進学を決意したようです。

素質は高橋純にも劣らないとされているので、
狙っていたプロの球団は残念ですね。

その他、上野、郡司、宇草、杉崎、豊田、舩曳は当初から報道があった
大学に内定しています。

東海大相模は毎年レギュラークラスを1名、東海大学の系列校の国際武道大学に
送り込んでいますが、今年は豊田でしたね。

伊藤と篠原は未だに進学先の大学は決まってませんが、
U-18日本代表のメンバー入りしたことから、引く手あまたでしょう。

現時点で大学志望の選手でも、これからプロ球団の切り崩しが進んでいきます。

土壇場でプロ入りというケースはこれまでも幾度とありましたので、
ドラフト会議当日まではその動向に注目です。

毎日19:00~24:59開催!スーパーDEAL6時間限定アイテムが登場!

【関連記事】
ドラフト会議2015東海大菅生の勝俣翔貴はなぜ指名されなかったのか?

2015U18野球ワールドカップ日本代表メンバー決定!注目選手はこいつだ!

高校野球2015U-18野球ワールドカップ日本代表メンバー予想!投手編

2015U18野球ワールドカップ日本代表メンバー予想野手編!清宮は?

2015夏の甲子園白球の記憶 もくじはこちら!

スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の1件 | - U-18野球ワールドカップ ブログトップ