So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

プロ野球2016-2017FA予想!リストと一覧や動向セリーグ編 [プロ野球・FA]

プロ野球のペナントレースもヒートアップしていますが、
そろそろ気になるのがFA取得者の動向

昨年も権利行使が噂された松田(ソフトバンク)、嶋(楽天)らの
目玉選手のFA移籍はなかったものの、今江(ロッテ)、脇谷(西武)、
高橋(中日)が権利行使して移籍となりました。

※広島の木村昇悟の驚きのFA宣言もありましたが

今季は誰がFA権を行使して移籍となるでしょうか?

セリーグのFAリスト・一覧と権利行使の予想をしてみました。

今季は昨季以上に動きもありそうです!

今江.jpg

ヤクルト



選手名年齢ポジションランク国内外備考
石川 雅規36投手A海外3年契約3年目
館山 昌平35投手B海外3年契約1年目
松岡 健一34投手C国内 
畠山 和洋34内野手B海外3年契約1年目
武内 晋一33内野手C国内 
川端 慎吾29内野手A国内4年契約1年目
坂口 智隆32外野手C海外 
雄平32外野手C国内 
飯原 誉士33外野手C海外


ヤクルトは本来なら川端がFAの目玉になるところだったが、
昨オフに4年契約を締結していたことが判明。

代わって注目されるのが、ともに補償不要のCランクの
雄平坂口

雄平は遅咲きだったこともあって、ここまでの年俸も
それほど高くなく、年齢的にも売り時であることは明らか。

またソフトバンクが興味を示しているとの報道もあり、
その動向には注目だ。

一方の坂口もかつては1億円プレーヤーだったが、
今季の年俸はわずか3000万円。

今季の活躍では大幅アップを要求してくる可能性が高く、
ヤクルトがどこまでそれに応えるかによるだろう。

交渉決裂となれば、外野が手薄な球団が獲得に動くだろう
からこちらも注目だ。

なお複数年契約の切れる石川は本人も移籍にあまり
興味のないことや今季の成績では権利行使はないだろう。

スポンサードリンク





巨人



選手名年齢ポジションランク国内外備考
内海 哲也34投手A海外4年契約4年目
西村 健太朗31投手B国内2年契約2年目
山口 鉄也33投手A海外3年契約2年目
杉内 俊哉36投手C海外 
實松 一成35捕手C海外 
阿部 慎之助37内野手A海外 
坂本 勇人28内野手B海外 
村田 修一36内野手B海外3年契約3年目
寺内 崇幸33内野手C国内 
鈴木 尚広38外野手C海外 
亀井 善行34外野手C海外 
長野 久義32外野手B国内


巨人は今オフに坂本長野の大物がFA権を取得し、
複数年契約を結んでいた内海と村田、西村の契約が切れる。

但し、坂本にしろ長野にしろ巨人への愛着が強く、
メジャーに挑戦したといった願望がない限り
国内球団へのFA移籍は現実的ではないだろう
(長野は国内FA)。

内海は復活したとは言え、全盛期の投球内容でないので
単年での残留が濃厚。

村田に関してはいつも契約最終年に活躍するのは驚きだが、
昨年までの成績でBランクであることを考えると残留が基本線だろう。

西村は昨年に肘の手術をしてようやく目途が立ってきた
あたりだから、こちらも残留が基本線だろう。

手術を経てファームで調整中の杉内や不振の亀井らも
権利行使どころではないだろうが、

杉内に関しては大幅減俸の拒否や出場機会を求めての
FAの可能性は少ないがあり得るだろう。



阪神



選手名年齢ポジションランク国内外備考
福原忍40投手B海外 
安藤優也39投手B海外 
鶴岡一成39捕手C海外 
西岡剛32内野手B海外


阪神は無事であれば西岡はその動向が注目される
存在になったはず。

しかし、7月にアキレス腱を断絶して今季は絶望。

福原は構想外との報道もあったし、
他の選手も年齢的に可能性はなさそう。

今オフのFAに関しては阪神は無風だ。

広島



選手名年齢ポジションランク国内外備考
永川 勝浩36投手B海外 
江草 仁貴36投手C国内 
倉 義和41捕手C海外 
石原 慶幸37捕手A海外3年契約3年目
梵 英心36内野手A海外 
小窪 哲也31内野手C国内 
新井 貴浩39内野手B海外 
廣瀬 純37外野手C海外 
赤松 真人34外野手C海外 
天谷宗一郎33外野手C国内


広島でもっとも注目されるのが、
今季で複数年契約が切れる石原

実績もさることながら、現在捕手難のチームも少なくないことから、
FAの目玉にもなり得る選手だ。

しかしチームの要の選手だし、球団も全力で慰留するはずだから
権利行使の可能性も少ないと考える。

他の選手は今季の成績ではFAどころではないだろうし、
活躍している新井も年齢や入団の経緯から行使の可能性は
ほとんどないはず。

スポンサードリンク





横浜DeNA



選手名年齢ポジションランク国内外備考
三浦大輔43投手A海外 
林 昌範33投手B海外 
長田 秀一郎36投手B国内 
山口 俊29投手B国内 
久保 裕也36投手C国内 
石川 雄洋30内野手B海外


横浜DeNAでその去就がもっとも注目されるのは
山口

抑え失格の烙印を押されて先発に転向したが、
成績はパッとしなかった。

しかし権利取得年となった今季は突如ブレイクして、
まさに売り時といった感じだ。

既に阪神が興味を示している報道などもあったことから、
争奪戦となる可能性が高い。

他の選手は今季の成績では権利行使はないだろう。

中日



選手名年齢ポジションランク国内外備考
岩瀬 仁紀42投手B海外 
山井大介38投手A海外3年契約2年目
荒木 雅博39内野手B海外 
森野 将彦38内野手A海外 
藤井 淳志35内野手C海外 
平田 良介28外野手B国内 
大島 洋平31外野手B国内


中日は今季FA権を取得した平田大島
動向に注目。

どちらの選手も年齢的に魅力で、ともに落合GMに
不満があるとのことなので、仮に来季も落合GMが
続投となれば移籍の可能性は高い。

大島に関してはチームの不振の連帯責任を取らされた形で、
今季年俸も9000万円に抑えられているのも理由となりそう。

特に大島は攻守走すべてに優れた選手なので、
宣言すればセリーグ最大の目玉選手になるだろう。

大島は巨人や阪神、平田に関しては阪神、ヤクルトが既に調査に乗り出した
との報道もあり予断を許さない状況だ。

スポンサードリンク





【関連記事】
プロ野球2016-2017FA予想!リストと一覧や動向パリーグ編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017セリーグヤクルト編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017セリーグDeNA編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017セリーグ広島編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017セリーグ阪神編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017セリーグ巨人編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017セリーグ中日編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017パリーグソフトバンク編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017パリーグ日本ハム編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017パリーグ楽天編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017パリーグ西武編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017パリーグオリックス編

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 もくじ 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。