So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017パリーグオリックス編 [プロ野球・戦力外予想]

2016-2017のオフシーズンに戦力外・引退が予想される選手を
まとめてみました。

今回はパリーグオリックス編。

昨年は優勝候補に挙げられながらも、まさかの5位に沈みました。

福良代行が正式に監督に就任した今季でしたが、
それなりの戦力を有しているにも関わらず最下位に低迷しCSも絶望的。

金子が不調で核になる投手が不在だったことや、信じられないほど
外国人が働かなかったことあたりが原因となりそうです。

今オフは中心選手の糸井のFA取得もありますし、
外国人を含めたチームの立て直しも急務で大きな動きもありそうです。

引退、戦力外が予想される選手




※今季の成績は9/9現在。通算成績は2015年まで

小松聖(投手・35歳)引退

小松.jpg

JR九州-オリックス(07希)
今季推定年俸1900万円


年度試合SH防御率
16301008.10
通算15525251114.34


入団2年目の2008年には15勝を挙げて新人王を獲得し、
WBCにも召集された。

しかし大活躍もその年だけで、その後は低迷。

昨年も戦力外が噂されたが、消化試合の好投で首がつながった。

背水イヤーの今シーズンだったが、開幕一軍を勝ち取ったものの
結果が出せず、二軍暮らしが長い。

来季は36歳となるだけに、戦力外も覚悟しなければならない。

※引退表明

コーディエ(投手・30歳)

コーディエ.jpg

マーリンズ-オリックス(16)
今季推定年俸9600万円


年度試合SH防御率
161302207.30
通算


160kmを超える速球がウリのクローザー候補だったが、
早々に抑え失格の烙印を押された。

中継ぎに転向しても炎上癖は変わらず、
6月上旬を最後に二軍降格となったまま。

既に来季の構想には入っていないと思われる。

ミッシュ(投手・35歳)

ミッシュ.jpg

ブルワーズ-オリックス(16)
今季推定年俸6200万円


年度試合SH防御率
16301008.44
通算


メジャーで4勝を挙げた左腕で昨季は台湾で活躍。

左腕不足のチーム事情もあり働き場所は多そうだったが、
既に往年の球威は衰えていた。

わずか3試合の登板で見切られたこともあり、
来季はないだろう。

白仁田寛和(投手・31歳)

白仁田.jpg

福岡大-阪神(08①)-オリックス(15)
今季推定年俸1650万円


年度試合SH防御率
167000010.50
通算4932033.23


ドラ1右腕も阪神では活躍できなかったが、移籍一年目の昨季に
突如ブレイクし、中継ぎで43試合に登板した。

一層の飛躍が期待された今季だったが、研究されたせいか
登板のたびに失点する始末。

昨季の活躍からはもう一年あるかもしれないが、
見切りの早い球団であることや今季の投球内容があまりにも悪い
ことから厳しいオフになるかもしれない。

佐藤峻一(投手・25歳)

佐藤.jpg

道都大-オリックス(13②)
今季推定年俸700万円


年度試合SH防御率
164000012.79
通算


即戦力として期待されたドラ2右腕も育成契約を経て、
今年が一軍デビューの年となった。

しかしまったくと言っていいほど戦力にならなかったことから、
再びの戦力外は避けられそうもない。

スポンサードリンク





斎藤俊雄(捕手・33歳)

斎藤.jpg

三菱自動車岡崎-横浜(05⑩)-ロッテ(10)-オリックス(11)
今季推定年俸980万円


年度試合安打本塁打打点打率
161000.000
通算17455012.201


強肩と意外性のあるバッティングで3球団を渡り歩いてきた
ベテラン捕手も、若手の台頭で近年は出番が激減。

今季は3年ぶりに一軍に昇格したが、
わずか1試合の出場にとどまっている。

来季の残留はかなり厳しいと言わざるを得ない。

田中大輔(捕手・32歳)

田中.jpg

東洋大-中日(07希)-オリックス(15)
今季推定年俸650万円


年度試合安打本塁打打点打率
161000.000
通算571413.177


2006年の希望枠入団も中日では出番が少なかった。

しかしオリックス移籍後は少ない出番はさらに少なくなり、
在籍2年間でわずか2試合の出場に留まる。

控え捕手に30代が3人もおり、斎藤の去就にも関わるが
微妙な立場に置かれるのは間違いなさそう。

モレル(内野手・29歳)

モレル.jpg

アスレチックス-オリックス(16)
今季推定年俸9100万円


年度試合安打本塁打打点打率
169475838.244
通算


現役バリバリのメジャーリーガーで中距離砲として
期待されたが、キャリアの割には物足りない成績。

しかもこの選手が今季もっとも活躍した外国人野手
であることは、ファンは嘆かわしいところ。

来季の残留を勝ち取るためには、残りの試合で
相当の数字を残す必要がありそうだ。

※半額程度の大幅減俸で残留との報道あり

スポンサードリンク





ブランコ(内野手・36歳)

ブランコ.jpg

ロッキーズ2A-中日(09)-DeNA(13)-オリックス(15)
今季推定年俸2億5000万円


年度試合安打本塁打打点打率
162717313.218
通算723708178529.273


かつては本塁打王、打点王、首位打者を獲得した名うての大砲も、
2年契約で移籍した途端に不良債権化。

昨年に引き続き、今季も往年の活躍は見る影すらなかった。

来季の構想外は確定的だが、チームの2年連続の低迷の原因も
この選手にあるのかもしれない。

クラーク(内野手・30歳)

クラーク.jpg

3A-中日(13)-ブルワーズ-メキシカンリーグ-オリックス(16)
今季推定年俸3000万円


年度試合安打本塁打打点打率
1611524.172
通算132972570.237


前回の来日時は25本塁打を記録するなど
そこそこの数字を残したが、打撃の粗さなどが嫌われて
一年でクビになった。

本塁打不足から今季途中に緊急補強したが、
以前よりもさらに粗くなった打撃で
まったく数字を残すことができなかった。

今回も一年限りだろう。

ボグセビック(外野手・31歳)

ボグセビック.jpg

フィリーズ-オリックス(16)
今季推定年俸9100万円


年度試合安打本塁打打点打率
166032318.187
通算


メジャーでも300試合以上に出場し、
俊足巧打の外野手として前評判は高かった。

しかしふたを開けてみれば、
打率は2割を超えない体たらくぶり。

他の外国人野手とともに来季はないだろう。

中村一生(外野手・34歳)

中村.jpg

国際武道大-中日(05⑦)-オリックス(12)
今季推定年俸1500万円


年度試合安打本塁打打点打率
167101.200
通算25149220.234


この選手も中日経由の入団だが、守備固めを中心に
地味ながらけっこう仕事はした。

昨年も60試合以上に出場したが、
今季は出番が大幅に減った。

来季は35歳になるだけに、
去就は微妙だろう。

スポンサードリンク





【関連記事】
プロ野球トライアウト2016参加選手&日程や場所

プロ野球2016-2017FA予想!リストと一覧や動向セリーグ編

プロ野球2016-2017FA予想!リストと一覧や動向パリーグ編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017パリーグソフトバンク編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017パリーグ日本ハム編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017パリーグロッテ編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017パリーグ西武編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017パリーグ楽天編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017セリーグヤクルト編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017セリーグDeNA編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017セリーグ広島編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017セリーグ巨人編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017セリーグ中日編

プロ野球戦力外・引退予想2016-2017セリーグ阪神編

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 もくじ 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。